c 生きもの図鑑 鳥類(サンショウクイ、ヒヨドリ、オウチュウ、コウライウグイスの仲間)


カタカタ ボックス
ボルネオの生きもの

私が観察したボルネオの鳥類を紹介しています。
鳥類 (サンショウクイ、ヒヨドリ、オウチュウ、コウライウグイスの仲間)
スズメ目
サンショウクイ科 (Campephagidae科) 
Bar-winged Flycatcher-Shrike
ヒタキサンショウクイ

Hemipus picatus
全長:15cm

撮影:タビン。
ロッジの並木道で見ました。一見、白黒のヒタキ?と思ったのですが、顔がヒタキではありません。ハグロサンショウクイも居て、写真がどっちなのか実はよくわかりません。ヒタキサンショウクイは英名のとおり黒い翼に白のラインが入っています。ハグロヒタキサンショウクイの方は翼は真っ黒です。
Chloropseidae科 
Lesser Green Leafbird
コノハドリ

Chloropsis cyanopogon
全長:17cm

撮影:ダナムバレー。
多分この種のメスだったと思うのですが、自信がありません。遠くからだと大きさがよくわからないので、もしかしたらGreater Green Leafbird(22cm)かもしれません。Greaterのメスはのどが黄色ですが、動き回っているのでなかなか確認できません。両種ともメスは口元に青色があるように書いてありますが、動き回るし高いところにいるので青をちゃんと確認できたことがありません。
両種ともオスは顔が紺色です。
ヒヨドリ科 (Pycnonotidae科) 
Grey-bellied Bulbul
ハイムネヒヨドリ

Pycnonotus cyaniventris
全長:16cm

撮影:ダナムバレー。
たまたま実のある木に降りて来ていましたが、普段はもっと樹冠に近いところで動いているらしいです。5,6羽のグループで動いていました。
Olive-winged Bulbul
アカメヒヨドリ

Pycnonotus plumosus
全長:20cm

撮影:タビン。
よく見かけるヒヨドリです。名前のとおり赤い目をしています。
オウチュウ科 (Dicruridae科) 
Ashy Drongo
ハイイロオウチュウ

Dicrurus leucophaeus
全長:29cm

撮影:キナバル山。
きれいなグレーのオウチュウです。先がきれいに割れたしっぽが特徴です。だいたい600mから2500mまで生息しているそうです。
コウライウグイス科 (Oriolidae科) 
Asian Fairy-Bluebird
ルリコノハドリ

Irena puella
全長:25cm

撮影:タビン。
よくロッジの庭に来ていました。写真はオスです。前面は黒に見えていますが、背面は翼の縁の黒を除いて青色です。メスは翼はそのままで背面も前面も緑がかった青のようですが、私はオスしか見たことがありません。なぜだろう?
Google
見たい生きものの名前や属名などを入力してGoogleに飛んだ後、
「イメージ」をクリックすると画像が参照できます。試しにこのまま飛んでみてください。


ひとつ戻る  TOPへ戻る