カタカタ ボックス
生きもの観察紀行

7月28日 (6日目) (2004年 7月 ボルネオ島) タビン

起きたらまだ小雨が降ってました。7時頃から川沿いの木道を山に向って歩くと、前年に見たのと同じ場所でナガレガエルを見つけました。なんとも緑光沢がいい感じのカエルです。

ナガレガエル

渓流を好むカエルです。


朝食後、また田仲さんの事務所に向いました。途中、草原でバンケンを見かけました。

9時頃事務所に到着したのですが、この日はいろいろな鳥が網にかかっていました。セアカミツユビカワセミ、ズグロジチメドリ、ズグロチャイロチメドリ、ミノゲチメドリ、アオメモリチメドリです。

ズグロジチメドリ アオメモリチメドリ




← ミノゲチメドリ


ついでにシタナガフルーツコウモリもかかってました。

シタナガフルーツコウモリ

体はMサイズの鶏卵くらいの小さなフルーツコウモリです。


ミノゲチメドリのミノは感動的でした。こういうのは普通のバードウォッチングでは見ることができないので、とても興味深かったです。

この後は、林内の網を見回ったり、事務所周りでバードウォッチングをしたりしました。途中、カニクイザルの30頭くらいの群れが事務所近くに現れたりしました。雨は昼前に上がりました。

お昼を食べにロッジに帰って休息後、14時30分頃からゆっくり歩きながら鳥を見ながらまた事務所に向いました。途中、ロッジの並木道アカハシゴジュウカラムナオビオウギビタキズグロキヌバネドリのメスやセグロコゲラを観察しました。
草原の向かいにあるアブラヤシ畑でサトウチョウがアブラヤシの実を食べているのを見ました。
リパ川沿いでコウハシショウビンシロハラキンパラ、バンケンを見ました。

サトウチョウ


午後は収穫無し。
夕方はまったり過ごし、夕食後はロッジ裏でカエルやヤモリを探したりしました。

7月27日 (5日目) へ 7月29日 (7日目) へ

2004年7月「ボルネオ (タビン&キナバル山)」編 インデックスへ


生きもの観察紀行へ戻る TOPへ戻る