カタカタ ボックス

メニュー 中   身
katak推奨
生きもの観察サイト
生きもの観察をテーマにしたサイトさんへのリンクです。読んでるともう、楽しくて楽しくて。やっぱり、生きもの観察するのは楽しいですよー。
旅に出ていろんなものに出会おうサイト いつもの自分の場所を離れていろいろなものに出会うことは刺激的でとても楽しいです。そんな楽しさを実感できるサイトさんへのリンクです。
参考資料をネットで購入する 図鑑やフィールドガイドなどは、大概ネット書店などで購入できます。英語の資料などにもどんどんチャレンジしてみましょう。



katak推奨 生きもの観察サイト
お気楽サラリーマンジャングルを行く!
ボルネオで生きもの観察をしてみたいと思ったらまずこちらを参考にどうぞ。ボルネオのマレーシア領サバ州のフィールドについて、ここまでちゃんとした情報が載っているのは日本でここだけでしょう。素敵に楽しい旅行記や哺乳類、鳥類に関する信頼性の高い情報など、とにかく参考になる情報がたくさんあります。当サイトでも”お気楽サラリーマンさん”には、いろいろご教示いただいていてとても助かっております。

 自転車で鳥を見に行こう!
マウンテンバイクでアジアを横断しながら鳥の観察をされた”こっしーさん”のサイトです。とにかくすごいです。韓国に渡ってからひたすら自転車で鳥を見ながら大陸を横断し、マレー半島まで行き、インド、ネパール、オーストラリアにも行かれています。文字通り地に足が着いている旅なので、鳥類相や自然環境の変化の記述がとても興味深いです。私はここの旅行記を読んで思わずマウンテンバイクを調達してしまいました。

 Broadbill -Birdwatcher's site
ボルネオ在住のバードウォッチャーbluebonnetさんのサイトです。現地で継続的に観察されている方の情報はとても参考になります。やはり同じフィールドで継続して観察を行うというのは、とても大事な事ですし、ものすごくうらやましいです。鳥の写真がまた素晴らしいので、ぜひ訪問してご覧になってみてください。オーストラリアでも生活されたことがあるそうですが、ボルネオからパプアニューギニア、オーストラリアまでの島々の鳥の分布は見ていくととてもおもしろいので、そういう意味でも非常に興味深いサイトさんです。

Gen-yu's Files
とにかくいろんな生きものを素晴らしい顕微鏡写真とともに紹介されている佐々木玄祐さんのサイトです。自分の目でみた生きもののおもしろさを他の人にも伝えたい、というスタンスに大変共感するものがあります。見てると燃えちゃいますねー。私も頑張ろう!
旅に出ていろんなものに出会おうサイト
Artur-Hiroto Rodzinski's WebSite
自然を愛し、人間を愛し、旅を愛するアルトゥール・ヒロト・ロジンスキーさんのサイトです。アジア・アフリカの本当にいろいろな国で自然や人を見て来られてます。いろいろな国の人々の写真が素晴らしいですし、生きものの写真も本当に素晴らしいです。ボルネオの自然や生きもの写真もありますから、ぜひとも訪ねてみてください。
参考資料をネットで購入する(ネット書店など)
ネット書店で本を検索する場合は、なるべく具体的な書名を避け、「mammals」「borneo」「birds」「鳥」「ボルネオ」などの書名に使われていそうな単語を使用するのがよいです。書名の表記がちょっとでも違うと、結果として出ない事が多いからです。

アマゾン・コム
てっとりばやく出版されている本を調べようと思ったらここが一番です。出版社在庫無しの本のデータもデータベースに入っているのでとても便利です。また、アマゾンマーケットプレイスとして中古本の購入もできるので、絶版でも入手できる可能性もあります。
洋書で検索すると、海外の図鑑を見つけることもできます。1500円以上の購入で、日本国内の配送料が無料になるので、大変お得です。
日本のサーチで引っかからない海外の出版物は、他の国のアマゾンに在庫があることもあるので、アメリカ、イギリスのアマゾンでも検索してみるといいです。送料は必要ですが、船便であれば、そう痛い出費ではありません(1000円弱)。長くて1ヶ月弱で届きます。
日本:http://www.amazon.co.jp/
アメリカ:http://www.amazon.com/
イギリス:http://www.amazon.co.uk/

bk1
日本のネット書店で専門書などにも信頼性の高いサイトだったんですが、最近、あまり利用してないので今はどうかわかりません。
日本語の本のみで洋書の扱いはありません。1500円以上の購入で国内配送料が無料になります。

NHBS(Natural History Book Survice)
イギリスにある、世界中の自然史関係の書籍や科学書、図鑑などを扱っている書店です。訪問先の自然に関係ある本や資料を探そうと思ったら、ここで検索してまずリストアップしてみるといいです。私は1回利用したことがありますが、なぜか送料が高かった(約3600円)です。ただし、本が大きかったせいか、実は航空便だったのか、覚えてません(本に気を取られてたので)。1ヶ月弱で届きました。アマゾンなどで扱っていない資料などもあるので、当たってみる価値はあります。お金の単位はポンドです。

バーンズアンドノーブル(BARNS&NOBLE)
アメリカの本屋です。アマゾンには無い本があったりするので、こっちも検索してみるといいです。送料は必要ですが、船便であれば、そう痛い出費ではありません(1000円弱)。長くて1ヶ月弱で届きます。

Natural History Publications (Borneo)
ボルネオの動植物の図鑑など、かなりの点数の本を、精力的に出版している出版社です。
コタキナバル市内の港の近く、ウィスマ・ムルデカ(Wisma Merdeka)の9階に事務所があります。直接訪ねて本を見せてもらい、購入することもできます。事務所での購入にはクレジットカードは使えません。オンラインで日本から本を購入することもできますが、私は使ったことがありません。


TOPへ戻る