カタカタ ボックス


日本一でかいゴキブリ

ヤエヤママダラゴキブリ
Rhabdoblatta yaeyamana
全長5cm弱。

石垣島と西表島に生息するらしいです。私が見たのは石垣島。とある山の麓付近の川沿いの山際の林床に生えてたクワズイモの葉の付け根に複数、居ました。多分、涼しくて湿気がある程度ある所が好きなのでしょう。他でもクワズイモを探したのですが、見つけたのはここだけでした。山際と川筋というのがポイントではないかと勝手に思ってます。クワズイモってのは一見、サトイモとほとんど一緒の植物で林縁によく生えてます。

聞くところに寄るとこのゴキブリ、天ぷらにするとうまいそうです。別に下水とかに住んでるわけじゃないので、それはそれでアリなのでしょう。私は食べないけど。葉の付け根に挟まってるのを棒でつついて追い出したのですが、よく考えたら同じ場所にカエルが居たら手づかみなわけで、素手を避けるのはゴキブリにちょっと失礼だったかなと反省しました。次からは手づかみで行きます(笑)。

クリックすると大きくなります。


ついでにクワズイモ
湿り気のある林床によく生えてました。
サトイモ科の植物です。
サトイモによく似ていますが、食べられません。
ザゼンソウやテンナンショウの様に、シュウ酸カルシウムなどが根茎に含まれているので、食べたらきっと口がビリビリしてはれ上がったりすると思います。

私はこれは食べたことがありませんが、同じくシュウ酸カルシウムを含むヒメザゼンソウの葉っぱをかじった事があります。当分、口の中がビリビリして痛かったです。


Google
見たい生きものの名前や属名などを入力してGoogleに飛んだ後、
「イメージ」をクリックすると画像が参照できます。試しにこのまま飛んでみてください。


  TOPへ戻る